私は高校の頃、学校指定のセーラー服を着ていました。

セーラー服の好きなところは、いかにも学生らしい若々しいところです。

ブレザーもキリッとしていて格好いいですが、セーラー服ならではのクラシックで上品な雰囲気が気に入っています。

セーラー服は短いスカートよりもちょっと長めの丈の方が合うので、清楚な印象もあります。

セーラー服を着る時には、寒い時は襟ぐりの開いたアンダーシャツ、暑い時にはキャミソール等を着ていました。

学校指定のアンダーウェアも持っていましたが、動きにくい為、あまり着ませんでした。

手を上げる時には、特にセーラー服の裾を押さえていた覚えはありません。

女子校だったので、あまり周りの目を気にしていなかったのです。

スカートの下には、防寒のためにブルマを履いていましたが、ペチコートは履いていませんでした。

在学中はそれほど成長しなかったので、一度も買い替える事はありませんでした。

盗難被害については、特にそういった事はありませんでした。

ファスナーの閉め忘れに関しては、何度かそういった事はあったかもしれませんが、それよりも襟の下のホックの閉め忘れはよくありました。

クリーニングに出す頻度は、夏休みや冬休みなど長期休みごとに出していました。

ちなみに一度自宅で洗濯したら、かなりシワシワになってしまった事がありました。

風が強い日は、セーラー襟がめくれてしまう事もありましたが、それほど風が強い日もそうそう無いので、特に気にした事はありません。