丈が短いので、夏はとても涼しいのがいいセーラー服でした。

普通の制服のシャツはスカートの中に入れるので、通気性があまりよくありません。

でもセーラー服なら、シャツをスカートの中に入れなくてもいいので、通気性がいいのです。

常に新鮮な風がお腹の部分から入り、外へと流れていきます。

ですから、夏でも脇の下や胸の下あたりが蒸れずにすみます。

かぶれることもなく、赤くもならないので、快適な学校生活ができるようにもなりました。

セーラー服は汗をあまりかかなくてすむので、汗がシャツに染み出ることもありません。

汗などで出てしまう独特な臭いも無く、いつも清潔な状態で過ごすこともできました。

丈が短いので、手が上げやすいのも魅力的です。

つっぱる感じが無く、上半身を動かしやすいのです。

ボール遊びなども快適にでき、元気に動き回れます。

物を拾う時にも、前に屈みやすいのも魅力的です。

セーラー服は、いつの時代もおしゃれに見えます。

流行に流されず、いつも素敵に着こなすことができます。

セーラー服には、腕時計がとても似合います。

また、革素材の黒い学生カバンがとても合います。

田舎の人でも、どこか都会的に見えるのが不思議なところです。

そんなセーラー服を着ている学生に、ついつい目がいってしまいます。