私の学生時代の制服は、中学・高校ともセーラー服でした。

 

私の町は、とても小さな町だったので、

町内には1つの中学校、1つの高校しかありませんでした。

 

そして、私は中学・高校とも地元の学校に進学しました。

 

小学校を卒業して、中学校に入る時に

制服がセーラー服へとガラリと変わるので、

私も少し大きくなったような気がしました。

 

男女共学だったので、男子の学生服は学ランでした。

私が学生時代に着ていたセーラー服

 

中学時代のセーラー服は、紺色の生地で

襟と胸ポケットと手首の部分に白い3本のラインが入っていました。

 

スカーフ(私達はネクタイと呼んでいましたが・・・)の色は白色でした。

 

夏用のセーラー服は無かったので、

夏はカッターシャツにスカートという格好でした。

 

続いて高校時代のセーラー服ですが、

同じ町内とあってか基本的には中学校の物と同じでした。

 

違う点と言えば、スカーフやラインの色が緑色になる事と

胸当てに学校の刺繍が入っている事でした。

 

そして、高校には中学校と違って夏用のセーラー服があり、

白色の生地に白色のラインが入っていました。

 

夏用という事で半袖ですが、

スカーフの色が緑色なのは冬用と同じでした。

 

セーラー服を着る時は、前開きではなかったので、

頭の上から被るようにして着ていました。

 

スカーフは、

スカーフの両端を胸当ての下に付いているループに通した後、

前で重ねるといった感じでした。

 

足元は、白いソックスを足首の辺りで3つ折りにして、

白のスニーカーを履いて自転車に乗って通学していました。

セーラー服をキチンと着る私

 

私が通った中学・高校は、

県下でも5本の指に入るほどの校則の厳しい学校でした。

 

なので、服装チェックも厳しく、

セーラー服の襟の後ろからスカーフは出さない、

スカートの丈は膝下5cmといったような細かい決まりが幾つもありました。

 

私は真面目タイプだったので、

服装に関しては特に違反は無く、きちんと着ていました。

6年間、セーラー服でした^^

 

近隣の市や町の学校だと、制服がブレザーだったところもありました。

 

私は別にセーラー服が着たくて入学した訳ではなかったのですが、

たまたま地元の学校がセーラー服だったので良かったと思っています。

 

私はセーラー服が大好きです。

 

中学・高校と6年間も

セーラー服を着る事が出来たというのは本当にラッキーでした。

 

でも、少し心残りだったのは、近隣の学校に

スカーフやラインの色が赤や青になったセーラー服があった事です。

 

出来れば、白や緑よりも赤や青の方が良かったな~、と思っています。

 

私って贅沢ですね~(テヘッ)。