セーラー服は、有名校ならば、学校指定風に着こなすだけで、シンプルながら、それだけで伝統的で素晴らしいと思います。

しかし、田舎のなんでもない中学や高校ならば、野暮ったく見えてしまうことでしょう。

あくまで、校則を考えないであるならば、今風に着こなす方法を2つご紹介致します。

その前に、御法度なことをお伝え致します。

それは、ファッション雑誌をそのまま真似すること。

セーラー服を逆に着たりすることが、一時期ネットメディアで話題になりましたが、笑いの対象になることでしょう。

1つ目は、差し色を入れすぎない事。

リボンをピンクにして、スカートも明るい緑などの派手色は、それではもうアニメのキャラクター風になってしまいます。

コスプレ感を狙うなら、ありなのでしょうが・・・。

セーラー服の場合、下にチェックスカートを着用する場合は、スカートの色とリボンの色は、合わせたほうが綺麗に見えると思います。

セーラー服の場合、色のちぐはぐは、とても目立ってしまいます。

どうしてもリボンと色が違うチェックスカートを履きたいならば、かなりシックなスカートにしましょう。

例えば、リボンが派手色のピンクならば、同じピンク系の色の線が入ったチェックのスカートを履くべきです。

しかし、チェックスカートのピンクの線は、薄桜ピンクくらいが綺麗だと思います。

2つ目は、清楚リボンにこだわらなくてもよくなった、ということです。

最近の制服の流行りの影響で、指定校風の制服が、また流行らなくなってきました。

ですので、リボンは思い切って、自分色、つまり派手で毒々しい色合いでも、合わせ方でかわいくなりますよ。