女子高生のセーラー服って一生に一度のものです。

これを大人になってからコスプレとして着る人も中にはいますが、一握りでしょう。

そもそもセーラー服は女子高生が着るからこそ華があるのであって、大人やオバサンが着ても全く可愛くありません。

それくらい年齢制限をされる服装だと思います。

高校生になる前は、そこまで意識していませんでしたが、やはりセーラー服で学校に通っている女の子たちは可愛く見えました。

どうせなら私もセーラー服の学校に通えば良かったなと何度か思いました。

私の高校はブレザーだったのですが、可愛さのかけらもありません。

きちっとした感じだし、女性らしさが無くて、やっぱりセーラー服の方がずっと可愛いなと思います。

中学生の頃は、セーラー服で学校を選ぶ子達の事を若干バカにしていた時期もありましたが、今考えると、結構良い選択をしたんじゃないかなと思います。

一度しか着れるチャンスのないセーラー服を着れたということは、ちょっと羨ましくもあります。

セーラー服って清楚なイメージがあって、なんとなく守ってあげたいという気になるらしいです。

私の彼氏が昔言っていましたが、その時しか着れないという特別感も加味されて、より男性には魅力的に映るみたいです。

もし、セーラー服の学校に通っていたら、もっと男性にアピール出来たかなと思うと勿体無かったと思います。

高校時代なんて一度っきりです。

もう一生やり直す事は出来ません。

そう思うと、セーラー服が着れる学校ってだけでも、とても価値がある気がします。